QRコード
QRCODE
インフォメーション
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 0人
プロフィール
せんだい3年Bee組
せんだい3年Bee組
 仙台を蜂の都と蜜の都に~ミツバチの生態から学ぶコミュニティー創出プロジェクト「せんだい3年Bee組」のハニーな組員によるニホンミツバチ観察日記です。

スポンサーリンク

上記の広告は、30日以上更新がないブログに表示されています。
新たに記事を投稿することで、広告を消すことができます。  

Posted by だてBLOG運営事務局 at

2010年07月29日

ハチも暑いよ

ハニー♪(はろー) 給食のおねえさんことH美です。

昨日は保育園の夏祭り。
先日大竹くんにもらった笹を、アーチ状にして階段に飾りました。
ムード満点!園児も大人も大喜びです。
大竹くんありがとう!

暑い暑い中チャリを漕いで笹を取りに行きました。
大竹邸内に入るとなぜかひんやり。5℃くらい違うんじゃない?
大竹邸の豊富な緑が二酸化炭素を吸いまくっているからでしょうか。

大竹君から「山に入る格好で」とファッションの指定を受けました。
よくわからないのでお得意の麦藁にリュックと、
田んぼに入る格好で行きました。

背丈を越えた草木の茂る竹林。大竹君がかきわけた道を
私がついて行きます。
(ジャングル!ジャングル!)冒険ごっこにトリップし、
密かにテンション上がりっぱなしの私。

鉈(なた)を持って先をいく大竹君の背中がとても逞しく
見えました。(実際逞しいのですが・・・。)

途中大竹君が、家族の話から発展して、他人にはともかく、
自分や自分の身内には甘くないほうがよいという話をしてくれました。
スキが生じ、トラブルを招いてしまうからだそうです。
私は大竹君と同い年ですが・・・見せかけではなく実感を伴った
確たる話ぶりに、大竹君の深さが感じられて、お父さんの話を聞く
小学生のような気分になりました。

実際に大竹君と行動を共にしますと、足元をよろよろと這うオスバチ、
ごみむし、竹に絡む藤、まとわりつく蚊、私が落としたささげ、誰かが
山に捨てた新聞紙・・・。
常にさまざまなところに注意を走らせているのです。

自然の厳しさを知るからこその、厳しい眼差しと、きめ細やかな愛情。
それがハッチたちを見守っているからこそ、ハッチたちはあんなに
美味しい蜂蜜をつくれるのでしょうね。



≪ミツバチ情報≫

①交尾できなかった針も持たないオスバチが、ヨタヨタと
 地べたを這いつくばっていました。アァ無情。

②蜂も暑くて、皆で入り口に集まり、団扇がわりに羽を
 ふるわせていました。入り口にお尻を向けて。
 西洋蜜蜂は入り口に頭を向けるそうです。

③大竹さんのお庭にムスクのような独特の匂いのする
 つつじぐらいの大きさの花がありましたが、ハッチたちは
 もうちょっとこぶりな花の方がお好みだそうです。
 この花が好きだったらクセのある蜂蜜になっちゃいそう。

残念ながら映りが悪いので今回は写真は添付しませんが、
りっぱな蜂の巣ができあがってましたよ!

猛暑が続きますが、大竹さんもハッチたちも体調を
崩しませんよう。


追伸
麦藁が枝にひっかかり、歩きにくかった。
藪に麦藁はむかないようです。
  

Posted by せんだい3年Bee組 at 12:30Comments(0)自主観察会